「ブログ閉鎖、合併のお知らせ。」

いつもヒマ嬢まとめたんをご覧下さり誠にありがとうございます。
突然ではありますが当ブログを閉鎖させていただき、スポン!と合併することとなりました。

今まで当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございました。
今後はスポン!をよろしくお願い致します。

【合併先】
サイト名:スポン!
URL:http://spon.me/
RSS:http://spon.me/index.rdf
Twitter:https://twitter.com/spon_me

ヒマ嬢まとめたん

ヒマ嬢が気になったニュースをまとめたんしますヾ(゚ω゚)ノ゛

タグ:食べ物

人気カテゴリー

  • カテゴリ:
1:2014/07/12(土) 10:12:01.23 ID:

素材の持ち味を生かしてシンプルに食べたい時、塩はうまみを引き出す調味料になります。
そこで今回は「塩だけでいい。他に何もいらない…」と思う食べ物は何か、みなさんに聞いてみました。

1位:フライドポテト
2位:ゆでたまご
3位:ゆでた豆(空豆など)
4位:おむすび
5位:焼き魚
6位 焼き鳥
7位 野菜の天ぷら
8位 おかゆ
9位 魚の天ぷら
10位 ステーキ
11位以下http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/013/9MPPGiE4XRsm/p2/

1位に選ばれたのは、《フライドポテト》。外はカリッ、中はホクホクのじゃがいもを塩が引き立ててくれます。塩の分量で味わいが変わり、ついつい食べ過ぎてしまうことも。
2位は《ゆでたまご》。半熟でも固ゆででも塩はぴったりですよね。
3位には《ゆでた大豆(空豆など)》がランク・イン。茹でたてで湯気があがっている時に適量をふりかけ、大豆の甘味と塩分だけでいただくと至福のひとときを過ごせます。
4位は《おむすび》。梅やシャケなど具は色々ありますが、シンプルに塩だけでいただくとお米の甘味を味わえますね。そのおいしさには思わず笑みがこぼれることも。
5位は《焼き魚》。程よくふった塩と魚の脂がマッチして、ごはんが進むおかずですね。
 
塩といっても、粉雪のように細かいものから、粒上のもの、製造方法にこだわったものや無添加のものなど色々な種類が市販されています。
素材によって塩の種類を変えて食べてみるとまた違った味わいを楽しめるのでぜひお試しください。

http://news.livedoor.com/article/detail/9034994/
【塩だけで食べたいものランキング】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/06/23(月) 17:51:30.04 ID:

その1:バナナ
甘い香りと柔らかな食感で心もリラックスできるが、実際に、脳内の興奮を抑え、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌を促してくれる
その2:蜂蜜
蜂蜜に含まれるブドウ糖は、睡眠と覚醒をつかさどる神経ペプチド「オレキシン」の分泌を止めるよう脳に働きかける。
その3:ホットミルク
寝る前にホットミルクを飲むとよく眠れると言われている。それは牛乳にはセロトニンの材料となるアミノ酸「トリプトファン」が多く含まれているからである。
その4:ジャガイモ
ジャガイモは体の酸性物質を除去する作用があり、トリプトファンの酸化も防ぐことができるそう。
その5:ゴマ
そんな脳を休ませるのに必要なのが「リラックス物質」とも呼ばれる神経伝達物質GABAだ。
その6:カシューナッツ
カシューナッツもゴマと同様にトリプトファン、グルタミン、ビタミンB6、マグネシウムが含まれている。セトロニンやメラトニンの生成の助けになるだろう。
その7:全粒粉のパン
いや、もうちょっとシッカリ食べないと眠れない! そういう場合は、全粒粉のパンを食べるというのも選択肢のひとつだ。繊維質とタンパク質が比較的多く、普通のパンよりよく噛むので満腹感を得やすい。
その8:高タンパク低脂肪の肉
高タンパク低脂肪の肉と言えば、鶏ハムや魚肉などが挙げられる。全粒粉のパンだけで満足感が得られないのであれば、一緒に食べるのもありだ。だが油を使って焼いたりしたらカロリー過多になるだけ。そこはよく注意したい。
【寝る前に食べても太りにくい食べ物】の続きを読む

このページのトップヘ