「ブログ閉鎖、合併のお知らせ。」

いつもヒマ嬢まとめたんをご覧下さり誠にありがとうございます。
突然ではありますが当ブログを閉鎖させていただき、スポン!と合併することとなりました。

今まで当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございました。
今後はスポン!をよろしくお願い致します。

【合併先】
サイト名:スポン!
URL:http://spon.me/
RSS:http://spon.me/index.rdf
Twitter:https://twitter.com/spon_me

ヒマ嬢まとめたん

ヒマ嬢が気になったニュースをまとめたんしますヾ(゚ω゚)ノ゛

タグ:婚活

人気カテゴリー

1:2014/09/16(火) 04:32:39.83 ID:

素敵なパートナーを見つけられる人と、それができない人には、どこに違いがあると思いますか?

婚活を始めてから、すぐに結果が実る人となかなかうまくいかない人には大きな違いがあると、
ウエディングプロデューサーの石原鉄兵さんはいいます。
相手探しに熱心になるあまりに、なにか“大切なもの”を見失ってきている人も目立ち、
人間として相手と向き合うことよりも、”結婚”という目標だけに夢中になっているケースもあるようです。

そこで、最近の婚活事情に詳しい石原さんに、パートナー探しをしている最中に“忘れてはいけないこと”について取材しました。

■知らぬ間に厳しい条件設定が“バリア”になっている

「合コン、パーティ、街コン、結婚相談所など、様々な出逢いの形がありますが、世の中の女性でとても目につくのが、
出逢う前からプロフィールによる条件面だけでバリアを張っている女性です。
例えば、年収1,000万円以上、身長170センチ以上、学歴が良くなければ嫌だという女性。それに加え、世の中の婚活サービスのほとんどは、
まず顔写真で相手を選ぶシステムになっています。
でも、年収や背が低くとも、実際に出会い気があってしまえばお付き合いすることもあるでしょう。付き合っているうちに人生の価値観が合えば、
ゴールインに行き着くこともあります。でも、最初からバリアを張っていると、出逢う可能性すらなくなってしまうのです。
条件だけで選ぶから、最高のパートナーと出逢えない。入籍だけを目的にするから、幸せな結婚が続かないのです」と、
最近の婚活女性が持つ問題点を石原さんは指摘します。

■まずはフィーリングを大切に
「結婚はゴールではなくスタート。入籍するだけでは何の意味もありません。
年収や学歴、肩書などのプロフィール条件やパソコンで顔写真を選んでパートナーを探して、これからの何十年を添い遂げることができますか?
もちろん結婚には条件面も大事です。でも大切なのはその順番ですよ。

以上、今回は“婚活がうまくいかない女性”のたった1つの共通点についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

http://news.ameba.jp/20140915-235/
【結婚のプロが指摘!「婚活がうまくいかない女性」のたった1つの共通点】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/09/01(月) 23:41:13.34 ID:
フリータイムで一部のフツメンに女が集中したンゴ。男1女3とかのテーブルの横で
ワイらブサイクだけのホモテーブルが出来上がったんご。5000円払ってこれはおかしい
【オタ婚活パーティー行った結果wwwwwwwwww】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/07/24(木) 20:07:14.34 ID:

年収低い人と結婚するなら一生一人でいい

結婚相手の年収は多ければ多いほどいい…と思うのが女性の心理。
でも具体的な金額を聞くと、人によって考え方の違いも見えてくる。
働く女性の意見を聞いた。

■理想:800万~1千万円(43歳・女性・メーカー)

40歳くらいの時に結婚相談所に入ったんです。
当時の私の年収は1千万円くらい。

それなのに、交際を申し込んでくる男性は年収250万円程度の介護士や派遣社員ばかりだったんです。
憤りを通り越して悲しかったですね。即退会しました。

「年収500万円以上のエグゼクティブ」とか書いてある男性を見ると、
「ちょっと待ってよ!」って言いたくなります。エグゼクティブで500万円ってなんですか?
東大大学院を卒業後に外資系コンサル会社に入社したばかりの男性の年収が500万円だと聞きました。

年齢にもよるとは思いますが、40歳で500万円なら「あなた、これまで一体何してきたの?」って言いたくなる。
私自身はいま、1千万円には届きませんが、

そんな年収の低い人と結婚するくらいなら一生一人でいいです。

実は20代で結婚したことがあります。
当時の夫の年収は手取りで700万~800万円くらい。
年々上がっていたし、お金に困ることはありませんでした。
年収は心の安定につながるし、支えになるので、結婚するなら重要です。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140724-00000002-sasahi-life
【43歳の独身女が婚活で憤り「年収の低い男と結婚するくらいなら一生一人でいい」】の続きを読む

このページのトップヘ