「ブログ閉鎖、合併のお知らせ。」

いつもヒマ嬢まとめたんをご覧下さり誠にありがとうございます。
突然ではありますが当ブログを閉鎖させていただき、スポン!と合併することとなりました。

今まで当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございました。
今後はスポン!をよろしくお願い致します。

【合併先】
サイト名:スポン!
URL:http://spon.me/
RSS:http://spon.me/index.rdf
Twitter:https://twitter.com/spon_me

ヒマ嬢まとめたん

ヒマ嬢が気になったニュースをまとめたんしますヾ(゚ω゚)ノ゛

タグ:レストラン

人気カテゴリー

  • カテゴリ:
1:2014/11/01(土) 21:15:27.22 ID:
簡単に言うと

頑張ってデートにこぎつけレストランで食事する。


途中で俺が「この曲まじでいいよ!」と言いイヤホンを渡す。


「ちょっとトイレ行ってくるからその間聞いてて!」という。


実は音楽ではなく俺の愛の告白を録音したのを再生したのだ


それの最後のセリフが「もし付き合ってくれるなら俺が帰ってきたらコーラをついでおいて!乾杯しよう!」


ちなみにお互いコーラ大好き。

決まった!と思い意気揚々とトイレから帰還


そこにはコーラではなく誰もいないテーブルと1500円が置いてあった。





あとちなみにiPodとイヤホンをそのまま盗まれた
【【驚愕】俺ほどダサい振られ方したやついたらでてこいよwwwwwww】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/08/13(水) 22:28:18.67 ID:
ババア「何食べようかしらねー」←店頭のディスプレイを見ていてうろうろしている
俺は食べるの決まってるから店に入る
ババア「抜かさないでちょうだい!!!!!!ああああああああああ!!!!!」
俺「えっえっ(´ω`;)」
店員「いらっしゃいませー何名様ですか」
俺「一人 ババア「私達が先です!2名です!」
店員「えっと……2名様と一名様ご来店ー」
ババア「ふん!」

これぼくが悪いの?
ディスプレイみてる奴も並んでいるってカウントしたらいつまでたっても後ろの人は入れないと思うんだけど
【レストランに入ろうとしたらババアに怒鳴られた・・・・・】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/08/06(水) 19:28:23.40 ID:

レストランへの悪評ブログの対価は、約21万円の賠償金:仏ブロガー
ttp://wired.jp/2014/08/06/french-blogger-fined-google/

あるレストランについて否定的な投稿を行ったフランス人ブロガーが、
損害賠償として1,500ユーロ(約21万円)の支払いを命じられた。

BBCの報道によると、あるフランス人ブロガーが7月中旬、レストランについて
否定的な投稿を行ったことの損害賠償として1,500ユーロ(約21万円)の支払いを命じられた。

カロリーヌ・ドゥーデさんは、フランス南西部のリゾート地、カップ・フェレにある
レストラン「Il Giardino」について、自分のブログに否定的な記事を書いたことで、
レストランのオーナーに訴えられた。このレストランをGoogleで検索すると、
いつもドゥーデさんの記事が上位に表示されるようになったからだ。

問題のブログ記事は、2013年8月に投稿されたもので、現在はすでに削除されている。
タイトルは「カップ・フェレで避けるべき店、Il Giardino」だった。
(略)
レストランのオーナーは全文の削除を求めたが、裁判官は、記事内容については修正の必要を認めなかった。
ただし、タイトルの表現が不適当だったとして、ドゥーデさんにタイトル部分のみの修正と、
損害賠償として1,500ユーロ(約21万円)の支払いを命じた。
また、訴訟費用の1,000ユーロもドゥーデさんが支払わねばならなかった。
結局ドゥーデさんは、1本のブログ記事を書いた代償として
合計2,500ユーロ(34万円)の出費を強いられたことになる。

ドゥーデさんはWIRED UKに寄せたメールで、次のように語っている。
「ひどく打ちのめされた気分で、何もかもが嫌になりました。もちろん、
これからは否定的なレヴューを書くときには十分に気をつけるつもりです」
(略)
【ブロガー「あのレストランは避けるべき」 → 損害賠償21万円】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/07/31(木) 01:19:31.86 ID:
ナイフとフォーク使って一口サイズに切って、フォークを裏向けたまま得意気に食ってた…

恥ずかしいからやめてほしいわ
【友達とガストでハンバーグ食ってたら・・・・・】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/07/15(火) 00:00:44.77 ID:

【7月14日 AFP】フランスの料理は美食家らに高い評価を受けているかもしれないが、電子レンジで調理したり調理済みの
パッケージ入り食品を提供したりするレストランがあまりに広まっているため、フランス当局が、一から料理をするシェフの
証明として新たな「ホームメード」ラベルを導入する対策に乗り出した。

 13日の官報で発表された布告によると、フランスのレストランでは15日から「ホームメード」のロゴの掲示が認められる。
シェフが一から全てを料理するレストランに掲げたり、特定のメニューの脇にロゴを付けたりすることができる。

 この動きは、フランス料理に対する高い評価が低水準のレストランにより損なわれているとの懸念に対応したもの。
フランスでは、レストラン水準の料理として、湯で温めたレトルト食材や電子レンジで調理した料理を提供するレストランが
増えている。

 布告の大半は、「ホームメード」ラベル認定を受けることのできる製品や調理方法についての詳細が記されている。
例えば、レストラン到着時にすでに冷凍、冷蔵、カット、薫製、皮むきがされた食材についても「ホームメード」を名乗ることは
認められるという。だがジャガイモは例外となる。

「冷凍チップスなどは対象外となる。つまり、ファストフード店で提供されているチップスなどはホームメード認定されない。
調理済みで届けられるソースなども同様にホームメードとは認定されない」と、仏消費者問題担当相のキャロル・デルガ
(Carole Delga)氏はAFPの取材に説明した。

 また、パンやパスタ、チーズ、ワインなどの一部の既製品については除外規定が設けられる。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3020533
【フランス「電子レンジで作った料理を出すレストランが多すぎる…」】の続きを読む

このページのトップヘ