「ブログ閉鎖、合併のお知らせ。」

いつもヒマ嬢まとめたんをご覧下さり誠にありがとうございます。
突然ではありますが当ブログを閉鎖させていただき、スポン!と合併することとなりました。

今まで当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございました。
今後はスポン!をよろしくお願い致します。

【合併先】
サイト名:スポン!
URL:http://spon.me/
RSS:http://spon.me/index.rdf
Twitter:https://twitter.com/spon_me

ヒマ嬢まとめたん

ヒマ嬢が気になったニュースをまとめたんしますヾ(゚ω゚)ノ゛

タグ:プロ

人気カテゴリー

  • カテゴリ:
1:2014/09/26(金) 01:28:06.77 ID:
レビュー:響21年 -生真面目な、日本人-

グラスを鼻に近づけると、ナスとトウモロコシ。有機溶剤。雨をはじいたオーク材。
群生した夏草に感じる香りの奥行きと清涼感。土。
口に含めば、一瞬で溶ける飴。渋みを感じさせず、しかしバランスの取れた重量感。余韻は長く続く。
柔らかいアプローチの中にすべてを徐々に明かしていく。
前へ前へとグイグイとこないが、静かに「いつでもここにおいで。待っているよ」という貫禄。
鉄、赤土、水、草。
日本的な静かな主張とバランスの中に、フローラルを感じるウィスキー。


すごくオールディーかつポエミーなワーディングだな
【プロのウィスキー評価文がすごいwwwwwwwwww】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/09/20(土)19:24:22 ID:
あったり前のことなんだが、今日のオリックス平野佳の叩かれようを見て改めて感じた
前半までは点は取られてもセーブは必ずあげる超優秀ストッパーみたいな扱いやったのに今は今年の戦犯扱い
やっぱプロってこえーわ
【プロって本当に結果が全てなんだな・・・・・】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/08/12(火) 14:40:42.02 ID:
◆良いラーメン屋の条件は「寸胴鍋があるかないか」

「ここ10年間で日本の外食産業は大きく変わってきています」と語るのは、
近著『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます』がベストセラーとなっている
河岸宏和氏。

昨今、食品偽装事件などで食の安全が問われるなか、海外からの輸入加工品の
シェアが急増している。

こうした現状に対して、「食品業界を知り尽くした男」との異名を取る河岸氏は
「日本の食の危機」として警鐘を鳴らす。

本特集では、一部外食産業の欺瞞に満ちた行為を暴露するとともに、
誤った選択をしないための“プロの着眼点”を紹介していく。

◆ラーメン屋では大きな寸胴鍋を確認せよ!<ラーメン屋>

男の一人飯の定番といえばラーメンだが「個人店のラーメン屋は良い店が多い」と語る河岸氏。

「ラーメンブーム以降、競争が激化したせいなのか、
現在でもその競争に勝ち残っている店は、総じておいしいお店が多いですね。
もっとも、チェーン店だとスープなどの味を均一化するために
店でイチから手作りする店が少ないのですが、
個人店の場合はスープはもちろん、チャーシューやタマゴ、
お店によっては麺まで自家製で作るところも少なくありませんね」

ただ、個人店ならばどこの店でも優良店というわけではもない。
ラーメン店の見分け方について、河岸氏はこう指摘する。

「業務用のスープを使っているお店は期待はできません。
ラーメン屋に入ったら、まず厨房を覗いてみて、そこに大きな寸胴鍋があれば
そのお店はスープを自家製で作っている可能性が高いです」

また、もしも鍋の中にネギや豚の骨が浮かんでいれば、間違いなく自家製とのこと。
チャンスがあるなら、鍋の中まで覗いてみればすべてがわかる。

【河岸宏和氏】
食品安全教育研究所所長。「農場から食卓まで」の品質管理を実践中。

日刊SPA! 2014年08月12日13時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/9138588/
【プロが見る、良いラーメン屋の条件wwwwww】の続きを読む

  • カテゴリ:
1:2014/07/30(水) 20:45:29.85 ID:
毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

■石鹸系シャンプーはダメージが大きくなりがち!
「頭皮にも、特に髪には相性最悪です。石鹸はアルカリ性なので
髪のキューティクルが強制的に開いてしまい、ダメージに直結します。
さらに、他の洗浄剤より洗浄に多くの分量を要する上、石鹸カスが髪に付着してゴワゴワの手触りに。
何ひとつ良いことなし、髪を洗うシャンプーとしては最悪といえます」とのこと。

■ラウリル硫酸塩系は害が懸念される!
「ラウリル硫酸塩系は皮膚への浸透性が高く、かつて多く使われていた欧米でも皮膚病が多発して
あまり使われなくなった洗浄剤です。

■殺菌系は善玉菌まで取り去る恐れが……
「意外に思われるかもしれませんが、昨今急激に販売が増えてきている
殺菌系シャンプーもNGシャンプーの1つ。デオドラント(臭いを防ぎたい)というニーズに向けて
安易に作られているケースが多いようです。
しかし、皮膚の健康を保つ善玉菌まで一掃してしまっては、一時的に臭いは防いでも肌の老化は早まり
乾燥肌、フケといった別の症状になって現れてくるのは自明です」

http://news.livedoor.com/article/detail/9095988/

おまいらなに使ってるよ?
【【朗報】プロが「絶対使わない」NGシャンプー が判明】の続きを読む

このページのトップヘ