「ブログ閉鎖、合併のお知らせ。」

いつもヒマ嬢まとめたんをご覧下さり誠にありがとうございます。
突然ではありますが当ブログを閉鎖させていただき、スポン!と合併することとなりました。

今まで当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございました。
今後はスポン!をよろしくお願い致します。

【合併先】
サイト名:スポン!
URL:http://spon.me/
RSS:http://spon.me/index.rdf
Twitter:https://twitter.com/spon_me

ヒマ嬢まとめたん

ヒマ嬢が気になったニュースをまとめたんしますヾ(゚ω゚)ノ゛

タグ:すき家

人気カテゴリー

  • カテゴリ:
1:2014/10/28(火) 15:37:10.47 ID:
2円くらいならいいよ今度来た時でって言われるのかと思ったら
上の人呼ばれて連絡先聞かれ財布携帯没収された
家に取りに帰ってすぐ払ったけど2円くらいでうるさすぎじゃね?
【すき家で2円足りなかった結果wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2014/08/27(水) 20:57:15.14 ID:

人件費 極限まで削る経営

 「すき家」の労働環境改善に関する第三者委員会の調査報告書には、
「月500時間以上働いていた」「2週間家に帰れない」「20キロやせた」などの深刻な実態がならんでいます。

 「このような過重労働は、多数の社員を過労で倒れさせ、又は鬱(うつ)病に追い込むなど、
社員の生命・身体・精神の健康に深刻な影響を及ぼしていた」とまで指摘しています。

無理強いる
 過重労働を生む原因のひとつとして、報告書は「数値に基づく収益追求と精神論に基づく労働力投入」をあげています。
労働者に長時間過重労働の無理を強いて、人件費を極限まで削って利益を追求する経営姿勢に問題がありました。

 2011年4月~14年5月の店舗数と正社員数の推移をみると、3年で1572店舗から1986店舗に増えたのに、
正社員は340人から368人と、ほとんど変化がありません。

 同時期、正社員の退職者は345人にのぼります。その一方で、アルバイトは14年4月時点で2万9000人以上です。

 「ブラック企業」と批判を受ける大規模チェーンには、店舗に正社員が「名ばかり店長」の1人程度だという企業が少なくありません。
すき家の場合はさらに劣悪で、店舗数に対して正社員数がはるかに少なく、ほとんどアルバイトなど非正規雇用労働者で運営しています。

 正社員は、広域の複数店舗の管理で「電話が一日中かかってきてプライベートがない」状態となり、
アルバイト店員にも1人勤務(ワンオペ)を含む長時間過重労働が押し付けられます。

 売り上げが小さいと見込まれる時間帯は1人勤務体制となります。すき家の作業マニュアルの標準時間は、
もっとも能力の高い従業員を基準に最速時間が記載されているため、ワンオペの労働環境は過酷です。

労働基準法に定められた休憩時間を確保できず、トイレにすら行けません。

 違法残業や休憩なしなど、労働基準監督署から受けた是正勧告は、12年度から約2年間で64件にのぼります。
http://lite.blogos.com/article/93263/?axis=&p=2
【【悲報】すき家、労働基準監督署から2年間で64回も怒られていたことが判明・・・・・・】の続きを読む

1:2014/08/21(木) 22:19:12.56 ID:

すき家の「鉄火丼」8月27日(水)より新発売

株式会社ゼンショー(代表取締役社長:興津龍太郎 本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン
「すき家」では、8月27日(水)より、「鉄火丼」を新発売いたします。

「すき家」の「鉄火丼」は、2種類の醤油と米酢を使用した特製ダレを、ご飯にかけ、
まぐろの赤身の切り身をたっぷりとのせた商品です。
特製ダレには、キレとコクのある2種類の醤油、米酢をブレンドすることで、
まぐろとご飯をおいしくお召し上がりいただけるように仕上げました。
食欲のなくなりがちな時期にもさっぱりとお召し上がりいただける商品です。
ふわふわのとろろがトッピングされた「山かけ鉄火丼」も、この機会にぜひお試しください。

※「鉄火丼」の導入に伴い、「まぐろたたき丼」は 販売終了となります。

http://www.sukiya.jp/news/2014/08/20140821_1.html

すき家のハンバーグ定食をリニューアル「てり焼きハンバーグ定食」8月27日より販売開始

株式会社ゼンショー(代表取締役社長:興津龍太郎 本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン
「すき家」では、8月27日(水)より、「てり焼きハンバーグ定食」を新発売いたします。

味のポイントとなる"てり焼き"ソースは、醤油ベースのすっきりとした味わいの中にも、
"てり焼き"ならではの甘みとコクのあるおいしさです。
「てり焼きハンバーグ定食」をベースに、おんたまとマヨネーズをトッピングした「てりたまマヨバーグ定食」、
3種のとろけるチーズが濃厚な「チーズてり焼きハンバーグ定食」、
大根おろしでさっぱりといただく「おろしてり焼きハンバーグ定食」と、バリエーションも豊かに4種類のおいしさをお届けします。

※「てり焼きハンバーグ定食」の導入に伴い、「デミバーグ定食」は販売終了となります。

http://www.sukiya.jp/news/2014/08/20140821_2.html
【【悲報】すき家名物フリスビー丼ことまぐろたたき丼の終売が決定 鉄火丼 てり焼きハンバーグ定食が新発売】の続きを読む

1:2014/08/06(水) 22:53:21.24 ID:

「すき家」 赤字見通し 深夜2人以上に

大手牛丼チェーン「すき家」を運営する「ゼンショーホールディングス」は、
人手不足などで店舗の休業が相次いだことなどから、今年度の最終損益が
当初の41億円の黒字から13億円の赤字になるという見通しを発表しました。
また小川賢太郎社長は、ことし10月からすき家の店舗では、深夜時間帯の勤務を2人以上の体制とし、
実施できない店舗では深夜営業を取りやめる方針を明らかにしました。

「ゼンショーホールディングス」が6日に発表した来年3月までの1年間の業績見通しによりますと、
売り上げは、当初の予想より128億円少ない5250億円、最終的な損益は41億円余りの黒字から
13億円の赤字にそれぞれ下方修正しました。
理由についてゼンショーは、牛丼チェーンの「すき家」でアルバイトなどの従業員が不足し、
全国200を超える店舗で一時休業や深夜の休業などが相次いだことや、
深夜の時間帯の1人勤務の体制を見直すことに伴って人件費などの増加が見込まれるためだとしています。

「すき家」で多くの店舗が一時休業に追い込まれた問題を巡っては、会社が設けた第三者委員会が、
『深夜時間帯に1人で勤務する体制を早急に廃止すべきだ』などとする報告書を先月31日にまとめたばかりです。

また、小川賢太郎社長は6日夜、記者団に対し、ことし10月からすき家のすべての店舗で
深夜時間帯の勤務を2人以上の体制にする方針を明らかにしました。
ただ、およそ2000店舗のうち最大でおよそ940店舗では実施できない可能性があるということで、
こうした店では当面、深夜営業を取りやめるとしています。
小川社長は、「1人勤務体制については第三者委員会の報告書でも指摘を受けたので、
断固として見直そうと決意した」と述べました。

さらにゼンショーは、牛肉の価格が上昇しているなどとして、
「すき家」で販売する牛丼の税抜の価格を今月27日から20円から40円、値上げすることも明らかにしました。
「すき家」が牛丼を値上げするのは平成16年9月以来、10年ぶりです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/t10013597721000.html
【すき家がワンオペ廃止 深夜2人以上体制を実施できない店舗では深夜営業を取りやめ】の続きを読む

このページのトップヘ